一般社団法人 広島市佐伯区医師会

ひろしまお薬ネット

あなたに投薬されたお薬をネットワークで管理するシステムです。
ひろしまお薬ネットを利用すれば、以下のようなメリットがあります。

  • お薬手帳を忘れても、現在服用しているお薬の情報を医師や薬剤師に正確に伝えることができます。
  • 電子版命の宝箱さえきと連動し、救急時や災害時に迅速な対応を受けることが可能となります。また日常の診療効率が向上します。

ひろしまお薬ネットを利用するには

1.HMカードを作ります(電子版命の宝箱と共通)

HMカードは各人に固有の番号(地域共通ID)が格納されたカードで、HMネット加入薬局ではあなたに投薬されるお薬のデータは全てこの番号で管理されます。

  • HMカードの発行はHMネット加入薬局、および県医師会(オンライン申請)で行っています。

    佐伯区内のHMカード発行可能な薬局

    ※HM加入薬局であっても一部カード発行を行っていない薬局もあります。
    上記リンクからHMカード発行可能な薬局をご確認ください。

  • 県医師会へのHMカード発行のオンライン申請はHMネットのホームページ(下記)から、「HMカードの発行申請」をクリックし、申し込んでください。
    http://www.hm-net.or.jp/

2.初めて行く薬局ではカードを提示し「名寄せ」を依頼します

HMカードの発行を受けた薬局がHMネットへの加入薬局であれば、あなたの調剤情報は自動的にネットワークに登録されます。

すでにHMカードをお持ちの場合で、カードを発行した薬局以外のHMネット加入薬局で調剤を受ける際には、HMカードを提示し「名寄せ」を依頼してください。新たに行った薬局があなたの関連薬局として登録(名寄せ)され、その薬局で受けた調剤内容が、ネットワーク上で管理されます。

佐伯区内のひろしまお薬ネット対応薬局

※HMネットに加入している薬局でも一部ひろしまお薬ネットに対応できない薬局もあります。
下記リンクからひろしまお薬ネット対応薬局をご確認ください。

3.医師や薬剤師にあなたの投薬情報を伝えたい時は

HMネットに加入している病医院や薬局では、あなたの最新の投薬情報をネットワークで見ることができます。医師や薬剤師に最新の投薬情報を伝えたい場合にはHMカードを提示してください。

佐伯区内のHMネット加入薬局、病医院のリスト

※HMネットに加入している医療機関でも、都合によりひろしまお薬ネットに対応していない医療機関もあります。
各医療機関でご確認ください。

ページトップへ